2010年03月31日

妖怪たちが「ゲゲゲの女房」PR(産経新聞)

 水木しげるワールドの妖怪たちが26日、千代田区大手町の産経新聞社に来襲、NHKで29日から始まる連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」を勝手にPRしていった。

 現れたのは水木さんの故郷・鳥取県境港市で平成18年から毎年行われている妖怪そっくりコンテストで優勝、特別賞を獲得した子泣き爺(じじい)、ぬらりひょん、猫娘の面々。「ゲゲゲの女房」を盛り上げて、鳥取県が実施している妖怪キャンペーンの成功につなげようと、妖怪たちが応援を買って出た。

子ども手当 外国人タレントから疑問続々「母国に子供いてラッキー」(産経新聞)
【from Editor】懐かしい音と言わないで(産経新聞)
普天間移設2案「沖縄を愚弄」激怒する地元(読売新聞)
障害者自立支援法訴訟 国と初の和解…さいたま地裁(毎日新聞)
足利事件再審 裁判長が菅家さんに謝罪(産経新聞)
posted by タカノ マツオ at 12:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。