2010年04月20日

国連事務総長、初の広島平和記念式典出席へ(読売新聞)

 【ワシントン=小川聡】鳩山首相は13日午前(日本時間同日夜)、潘基文(パンギムン)国連事務総長と核安全サミット会場内で短時間、会談した。潘事務総長は「核軍縮・不拡散に向けた機運が高まっている」と述べ、今年8月6日に広島市で行われる平和記念式典(原爆死没者慰霊式、平和祈念式)に出席する意向を伝えた。実現すれば、国連事務総長としては初。事務総長の広島訪問は1982年以来となる。

 外務省によると、記念式典には、国連事務局から軍縮部長らが例年出席している。

「宇宙でさらに明るく」=運動や化粧も、テレビ電話で診断−山崎さん主治医(時事通信)
<事業仕分け>川端文科相が枝野刷新相に苦言(毎日新聞)
民主鹿児島県連、徳之島移設案の白紙撤回要請へ 普天間移設問題(産経新聞)
キセル乗車 相鉄が車掌解雇 定期券の入出場記録不正操作(毎日新聞)
中尊寺副住職、女子高生にワイセツ(スポーツ報知)
posted by タカノ マツオ at 11:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。